結婚式で女性がウェディングドレス、男性が紋付袴という組み合わ

結婚式で女性がウェディングドレス、男性が紋付袴という組み合わせはやめた方がいいです。後で写真を見ると絶対に後悔します。

結婚式の二次会のドタキャンはよくある話です。例えば身内に不幸があった、でもお祝いの席にふさわしくない理由だから連絡できなかかった、など万が一 やむにやまれぬ事情が無いとも限りません。「それ相応の事情があったのね」と思って忘れましょう。

結婚式場が提案するような様々な演出はしらじらさせる部分があります。これも人によりけりですので一概には言えません。結局、あなた自身がお考えになることです。

結婚式の費用分担に決まりはないけど、招待客の人数を頭割りにする人が多いみたい。招待客が新婦側のほうが多ければ新婦側が多く出す。大抵は男性のほうが多いようですが。

式場選びは結婚準備の最初にして最大の労力を使うところです。何が、一番大切かというとやはり自分たちがどういう式にしたいのか?ではないでしょうか、あまりないとは思いますが、食事がおいしくないところと、プランナーの話し方に「?」マークがつくところは控えたほうがいいかと思います。

自分達で結婚式のお金を出すなら、お金に関しては誰にも口出ししないように言いましょう。あれこれ言う親がたまにいるけど、親の言う事は適当に聞き流して、後悔しない結婚式、披露宴にして下さい。

ナイトウェディングで遠方からの親族やゲストが多い場合は宿泊の手配は欠かせません。あと、夜の披露宴は年配の人にはあまり好まれません。ナイトウェディングは友人知人メインの大人の式って感じです。

カトリック教会での挙式の際、花嫁、出席者を含め肩出しはNGです。それは男女問わず神の祈りの場に相応しい身なり服装があるということです。

結婚式場を探すならゼクシィ見ると良いと思いますが、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。たしかにゼクシィは便利ですが、何の特典もありません。それを知らないと損します。

最近じゃ、ゼクシィ以外にもウェディングサイトはいっぱいあります。中には会員登録して会場を決めるとお祝い金がもらえたりもします。たとえば、「Relie」というサイトは最大で10万円もらえるようです。いろいろチェックしてみてください!式場探しはウェディングサイトを上手く利用しながら、お得な特典ももらっちゃいましょう。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">