結婚式で女性がウェディングドレス、男性が紋付袴という組み合わ

結婚式で女性がウェディングドレス、男性が紋付袴という組み合わせはやめた方がいいです。後で写真を見ると絶対に後悔します。

結婚式の二次会のドタキャンはよくある話です。例えば身内に不幸があった、でもお祝いの席にふさわしくない理由だから連絡できなかかった、など万が一 やむにやまれぬ事情が無いとも限りません。「それ相応の事情があったのね」と思って忘れましょう。

結婚式場が提案するような様々な演出はしらじらさせる部分があります。これも人によりけりですので一概には言えません。結局、あなた自身がお考えになることです。

結婚式の費用分担に決まりはないけど、招待客の人数を頭割りにする人が多いみたい。招待客が新婦側のほうが多ければ新婦側が多く出す。大抵は男性のほうが多いようですが。

式場選びは結婚準備の最初にして最大の労力を使うところです。何が、一番大切かというとやはり自分たちがどういう式にしたいのか?ではないでしょうか、あまりないとは思いますが、食事がおいしくないところと、プランナーの話し方に「?」マークがつくところは控えたほうがいいかと思います。

自分達で結婚式のお金を出すなら、お金に関しては誰にも口出ししないように言いましょう。あれこれ言う親がたまにいるけど、親の言う事は適当に聞き流して、後悔しない結婚式、披露宴にして下さい。

ナイトウェディングで遠方からの親族やゲストが多い場合は宿泊の手配は欠かせません。あと、夜の披露宴は年配の人にはあまり好まれません。ナイトウェディングは友人知人メインの大人の式って感じです。

カトリック教会での挙式の際、花嫁、出席者を含め肩出しはNGです。それは男女問わず神の祈りの場に相応しい身なり服装があるということです。

結婚式場を探すならゼクシィ見ると良いと思いますが、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。たしかにゼクシィは便利ですが、何の特典もありません。それを知らないと損します。

最近じゃ、ゼクシィ以外にもウェディングサイトはいっぱいあります。中には会員登録して会場を決めるとお祝い金がもらえたりもします。たとえば、「Relie」というサイトは最大で10万円もらえるようです。いろいろチェックしてみてください!式場探しはウェディングサイトを上手く利用しながら、お得な特典ももらっちゃいましょう。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

ウェディングドレスで迷うなら、自分の好きなものを着た方がいい

ウェディングドレスで迷うなら、自分の好きなものを着た方がいいと思います。結局はドレスなんて自分のためです。あとで後悔するのも嫌だし、前撮りか本番のどちらかでは、自分の好きなものを着て、思い出作りした方がいいです。

結婚式の二次会会場は、二次会のみの人はどこでも良いハズです。披露宴からの出席者の事、新郎新婦の手間を考えれば、式場か式場近くで行うのが良いでしょうね。

結婚はお家同士の問題でもありますのである程度お互いの実家の意見を聞きつつ、自分達が何をしたくて何はしなくてもいいと考えるか擦り合わせていけばいいと思います。

グランドハイアットのチャペルは素敵です。披露宴会場も申し分ないです。客室の眺めは最悪なので宿泊される招待客が多い場合は避けた方がいいかも。

披露宴とは、これまでお世話になった方、これからお世話になる方に結婚を報告がてら、よいお付き合いをお願いしますと、お客さまをもてなす宴。結婚する当人達の自己満足のための演出には、いったいいくらかかったんだろうという冷ややかな気持ちしか列席者には残りません。

結婚式場を探すときは、特典のあるサイトやウェディングデスクを比較し、どこが一番お得かを検討したほうがよいでしょう。飲食店を利用する際に、割引クーポンを持って来る客と持っていない客の違いと同じで、持ってない客が損するだけです。

【結婚の格言】男と女というこうも違った、また複雑な人間の間で、互いに良く理解しあい、ふさわしく愛するために一生を費やして長すぎるということはない。 〜コント〜

どこにお金を掛けるかは、二人で話し合って、全て平均的に・・ではなく、何を重視するかですね。

結婚式場探しの第一歩は気になる式場に資料請求してみることです。ウェディングサイトは沢山ありますが、どこで資料請求するかが大事です。サイトによってはポイントが付いたり、現金がもらえりするので、余力があればネットで調べてみるといいです。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえます。ゼクシィから予約してもメリットはないので、どちらかで予約したほうがお得です。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

結婚のイベントでは白っぽい色は花嫁さんの色です。結婚式の二次

結婚のイベントでは白っぽい色は花嫁さんの色です。結婚式の二次会でも白のドレスを着る新婦さんは多いです。ゲストの服装で白はNGです。ベージュ、淡いピンクや黄色など光りの加減で白く見えてしまう可能性がある物も避けた方が無難です。

結婚式の費用を折半でもいいと思いますが、ただそうなるとややこしいので自分にかかる分は自分でという方がわかりやすいし気持ち的にも平等でいいと思います。

結婚式の見積人数は、新郎新婦も、親兄弟も、招待客も、全部カウントします。

結婚式の二次会で当日欠席はよくある話です。二次会は数名ずれることも考えられますので、予め余裕をもっておくべきですし、予算オーバー分は新郎新婦が支払うものです。当然ですね。

新婚生活の諸費用は、お互い実家暮らしなら家具家電でざっと100万円くらいでしょうか。どちらかが一人暮らしだったりで、必要なくなるものもあると思います。

希望は全部押し通して、価格だけ押さえろは難しいです。大安や友引にはこだわりませんとか、日曜の夕方でもいいので安くなりませんか?とかの交渉であれば会場側としても値引きしやすいらしい。

ドレス選びは一般的には式より2〜3ヶ月前には衣裳を決定するものです。早い方であれば半年前に決める方もいますし、ドレスにこだわりがあるのであれば早めに行動した方がいいと思います。

素人が撮る写真とカメラマンが撮る写真はやっぱり違います。思い出として写真をしっかり残したいと思うのであれば、お金を支払ってカメラマンさんに頼んだほうがいいと思います。

結婚式の二次会会場は、ゼクシィ、ぐるなび辺りで探すのが無難ですが、最近じゃ、サイトによってはお祝い金として現金がもらえたりします。「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえるようです。

サイトごとに特典は違うので沢山見てみて、総合的に判断された方がいいと思います。間違ってもゼクシィでは申し込みないほうがいいですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

一般的に挙式と披露宴に出席して頂くと思うので、何らの事情があ

一般的に挙式と披露宴に出席して頂くと思うので、何らの事情があるにせよ、挙式のみに招待することは失礼に当たると思います。

結婚披露宴の司会を友人に頼むこともありますが、頼まれた方は、ゆっくりと料理を食べて周りの友人達とお喋りなんて事は、ほぼ絶望的だと思って下さい。歓談中は席に戻れますが、その後の進行のことが気になって気になって余裕無いです。落ち着かないです。心しておいたほうがいいですね。

少人数の結婚式だと、少人数ということもあり料理にお金をかけたり、親族のみなので引出物の金額が大きかったりで結局思った以上に高くなってしまうことも。一人単価も、人数が多いと2〜4万くらいでできるところを、人数が少ないと8万くらいになることも珍しくない。

ある友人のことばでよく覚えていることがあります。「ホテルの方が、お化粧室や控え室などが数も設備も充実しているから、結婚式は若い人だけでなく年配や遠方から来られる方のことを思うと、やっぱりホテルか結婚式場専門のところにした」と言っていました。

ウェディングドレスを何となく選んだとしてもその後のヘアスタイルやブーケなどでもかなり雰囲気は変わりますから、自分で決められなければ第3者から1番似合う物を選んで貰うといいと思います

結婚指輪にダイヤが入っていると、アクセントになっていいですのですが、ダイヤ入りにすると日常生活でちょっと気を遣います。お風呂や料理のときは外したりします。なのでダイヤなしの方が気は遣わないと思います。

沖縄の結婚式はご祝儀は一万円が普通だそうです。そして、新居のための家電やちょっとしたプレゼントを友達でカンパしあってあげるプレゼントタイム?みたいなのが披露宴中にあるそうです。引出物は人数が多いため、ひとつ1000円の予算が多いそうです。

【レストランウェディングのメリット】

・料理が美味しい!
・ほとんどが1日1〜2組の対応なので時間融通が利きやすい!
・他の新郎新婦とバッティングする可能性が少ない!

結婚式場を探すときは、特典のあるサイトやウェディングデスクを比較し、どこが一番お得かを検討したほうがよいでしょう。飲食店を利用する際に、割引クーポンを持って来る客と持っていない客の違いと同じで、持ってない客が損するだけです。

結婚式場の見学やブライダルフェアの申込は沢山のウェディングサイトからできますが、サイトによって特典が少しづつ違ったりするので、ご自分に合った特典のサイトから、申し込みをしたら良いかと思います。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

結婚式の集合写真に何故ゲストが入らなきゃいけないんですかね?

結婚式の集合写真に何故ゲストが入らなきゃいけないんですかね?写真もどうせ送ってもこないのにね。

結婚式の二次会のゲストって披露宴に招待できなかった友人や同僚が中心って感じで、もし大半のゲストが披露宴から出席なら、二次会自体なくてもいい気がします。

ウェディングドレスの試着の際はイメージを出すために髪型はアップスタイルにして(その方がドレスも着やすいし)、化粧もバッチリしていったほうがいいかもしれませんね。着替えのしやすいワンピースなど着ていくといいかも。

本来は結納をするのなら、結納返しが要りますし、結納をする以上は同額〜倍額程度の嫁入り道具を揃えなくてはなりません。

結婚式場の良し悪しは人それぞれ感じ方が違います。ネットで評判が良いところでも実際行ってみると・・というところもあるし、ご自分の目で判断されたらいいと思います。

招待客100名でガーデン付、チャペルがあってホテル以外、となると、候補はかなり絞られてしまいます。思いつく範囲だと、アニヴェルセル東京ベイ、リビエラ東京、八芳園、椿山荘、アートグレイスクラブ、アニヴェルセル豊洲あたりでしょうかね。

ウェディングドレスをレンタルする場合、基本的に早い者勝ちです。同じ時期に他の人がレンタルしていると借りることはできません。ドレス選びは早いにこした事はありません。

ウェディングドレス選びは想像以上に悩みます。かわいく見せたいのか、大人に見せたいのか、スタイリッシュに見せたいのかを考えながら選ぶとだんだん見えてきます。

結婚式の二次会会場は、ゼクシィ、ぐるなび辺りで探すのが無難ですが、最近じゃ、サイトによってはお祝い金として現金がもらえたりします。「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえるようです。

サイトごとに特典は違うので沢山見てみて、総合的に判断された方がいいと思います。間違ってもゼクシィでは申し込みないほうがいいですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

最寄駅から遠い場所で結婚式を挙げる場合は、渋滞や迷う方もいる

最寄駅から遠い場所で結婚式を挙げる場合は、渋滞や迷う方もいると大変なので、シャトルバスがあれば手配しておくと良いです。遠方からいらっしゃる方や年配の方にとっては、駅から近い方が便利なのは言うまでもありません。

最初に見学した結婚式場に一目惚れして、プランの比較等も一切せず、そこに決めてしまうと、他の会場の金額を比較したり、値段交渉もできないので、かなり高額になってしまうこともあります。

本来は持込みNGな会場もスマ婚を通せばOKなこともあります。スマ婚じゃなくても持込みOKなところもあります。気に入った会場があればスマ婚を通した場合のプランと会場の直接のプランを見比べた方が良いですよ。

入籍が先、結婚式が先かはあまり気にしないでいいと思います。記念日だから忘れにくい日が良いとは思いますがね。

結婚式や二次会の余興で歌のプレゼントは正直微妙ですね。良くお見かけしますけど・・

式場探しのチェックポイントは、スタッフの対応。口コミサイトのような所を見ると、スタッフの対応が悪くて最悪だったとよく見かけます。

結婚式の費用を親に援助してもらうなら、口出しをされるのも仕方ないのかなと思います。それが嫌なら二人だけで結婚資金をすべてまかない、両親も完全に招待。でも、両親がいろいろ心配をしないよう随時相談をし、お伺いもたて折り合いをつけるのがいいのかなとも思います。

仮予約していた結婚式場を、正式に予約(契約)する場合には内金(または予約金・前金)が必要です。10万ほどです。男性が支払うことが多いですが、そこで細かく「折半な」とか、「今月、余裕なくて・・・」とかって、頼るようだったら、今後何かと、心配ですよ。

結婚式や新居の準備が忙しくなると、忘れがちになるのが二次会の準備。結婚式の二次会会場を探す際、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。二次会会場探しは「ぐるなびウエディング」や「ゼクシィ」が便利ですが、特典があるサイトから申し込んだ方が絶対お得ですよ!!

最近ではポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトもあるようで、「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

結婚は二人がするものですから、ふたりが相談して自分たちの納得

結婚は二人がするものですから、ふたりが相談して自分たちの納得する式を挙げればいいんです。

結婚式も披露宴もその人と挙げるのは一生に一度(芸能人で何度もやってる人もいますが・・)なのですから、本人たちが後悔のないようにやりたいですよね。

歴史のある式場が今日まで営業できているのは、やはり、一定以上の評価を頂いているから。今風の式場=好評価、ということにはならないでしょう。

いくつか相談会に行って、他の式場の見積もりはもっと安かったんで悩んでますって伝えれば、式場は契約を取りたいですから勉強してくれるかもしれません。

ベーシックな挙式や披露宴が希望であれば、ホテルであろうと、ゲストハウスであろうと、レストランであろうと基本の進行は同様です。

結婚って難しいよね。

我慢と思いやりがほんと大切だと思う。

人生の半分以上はこの人と生活を共にするんだから。

結婚式の担当者(プランナー)を変更して欲しいけど、変更するとまた変な方に当たってしまわないのか不安もあります。

ガーデンウェディング、夏は暑くて、外に出たら日が照るわ、汗かくわ・・・冬は寒くて、外に出たら鼻が出るわ、ブルブル震えるわ・・・風が強くなれば、服が気になるわ・・・結論しては、海外ならいいけど、日本の気候には向かない。

結婚式場を探すならゼクシィ見ると良いと思いますが、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。たしかにゼクシィは便利ですが、何の特典もありません。それを知らないと損します。

最近じゃ、ゼクシィ以外にもウェディングサイトはいっぱいあります。中には会員登録して会場を決めるとお祝い金がもらえたりもします。たとえば、「Relie」というサイトは最大で10万円もらえるようです。いろいろチェックしてみてください!式場探しはウェディングサイトを上手く利用しながら、お得な特典ももらっちゃいましょう。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

緊張で頭が真っ白になってしまい、あたふたしてしまったり、新郎

緊張で頭が真っ白になってしまい、あたふたしてしまったり、新郎が酔っ払ってしまい、挨拶で何言ってるかわからなかったり、指輪の交換の時、左手ではなく右手にはめてしまったり、と、これくらいならまだかわいいものです。緊張による失敗はゲストの方は意外と暖かい目でみてくれます。

結婚式場の選び方はひとそれぞれですが、これだけは譲れない!と思う部分を書き出しておいた方がいいです。

大安などお日柄を重視するなら1年以上前から予約しないと取れない式場もあります。式場の見学が早いに越したことはないです。

結婚式二次会の代行会社は便利だからと安易に決めてしまわない方がいいと思います。手間代がかかる割には系列のお店や契約しているお店を紹介したりとあんまり良くない気がします。

結婚式の準備って意外と大変ですよね、忙しい時でしょうが体調に気をつけてがんばってくださいね(*^^*)

ゼクシィは広告雑誌なのでいい事しか書いてありません。相談されてもいいと思いますが、式場はあくまで自分の目で確かめてから決められた方がいいと思います。

披露宴で着るカラードレスを選ぶ際、会場の装飾カラーや照明等を考慮すると良いです。淡い色だと、大きい会場なら、照明等で色が飛んでしまうこともあります。ウェディングドレスとデザインを区別しておかないと、会場写真ではあまり違いがでないかもしれません。

結婚式で黒字にしようと考えるような人たちの場合は、料理や引き出物などでかなりケチっている可能性があります。招く側がそんな考えだと、それなりの結婚式にしかなりませんよ。

結婚式場を探すときは、特典のあるサイトやウェディングデスクを比較し、どこが一番お得かを検討したほうがよいでしょう。飲食店を利用する際に、割引クーポンを持って来る客と持っていない客の違いと同じで、持ってない客が損するだけです。

結婚式場の見学やブライダルフェアの申込は沢山のウェディングサイトからできますが、サイトによって特典が少しづつ違ったりするので、ご自分に合った特典のサイトから、申し込みをしたら良いかと思います。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

結婚式はやはり女性のやりたいようにさせてあげたほうがいいと思

結婚式はやはり女性のやりたいようにさせてあげたほうがいいと思います。結婚式って男性にとってはただの通過点にすぎず、その後の生活のほうが重要だと思ってるらしいのですが、女性にとって式は特別なものですので。

結婚式(挙式・披露宴)は新郎新婦もしくは両家が主催して開くもので、お祝い(=ご祝儀)を持って参加するのが通常です。披露宴の代金を支払っているのではなく、あくまでお祝いの気持ちを渡しているに過ぎません。

式・披露宴が夕方から夜にかけてなら開始が遅くなってしまうので二次会は無理にやる必要はありません。二次会がないからといって非常識なんて事はありません。

結婚指輪の素材についてはプラチナかゴールドが無難だと思いますが、現代日本での主流はやはりプラチナですね。よくあるpt950プラチナと18Kゴールドで比較する場合、プラチナの方が変色しにくく、ゴールドのほうが傷がつきにくいようです。

たまに残念な人で、結婚式が仏滅だから安くなったでしょと、ご祝儀減らす人もいるようです。まあ、仏滅の考え方も人それぞれだから文句はいえないのですが・・汗。

結婚指輪の買い方、つけ方に決まりはありません。別に一生使わなくてもいいのです。何年目かの記念に二本目として買い足してもいいし、飽きたら買い替えたっていいんです。溶かして別のアクセサリーに作り替えたなんて方も知ってます。

男性は女性ほど結婚式にこだわりがない、という場合が大半なんですよね・・

自分の結婚式を挙げたところがつぶれるのはけっこうショッキングな出来事。

結婚式場探しは定番なのはやはりゼクシィですが、最近ではたくさんサイトがあります。どこで調べてもほとんど同じ式場が載っていますのでポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトで式場探ししたほうがオトクではありますよね。

結婚式の二次会会場はネットで探すのが早そうです。「ぐるなびウエディング」「ゼクシィ」このあたりでしょうか。最近ではお祝い金として現金がもらえたり(「Relie」)、ディズニーチケットがもらえたりと、特典があるサイトもあるそうです。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

カトリック教会での挙式の際、花嫁、出席者を含め肩出しはNGで

カトリック教会での挙式の際、花嫁、出席者を含め肩出しはNGです。それは男女問わず神の祈りの場に相応しい身なり服装があるということです。

意外とお料理の値段は式場によってまちまちです。Aホテルの最低ランクのお料理の値段がB式場の最高ランクのお値段と変わらないという事もあります。有料でも必ず試食はおすすめします。

憧れのホテルとかだったら、ゲストから「すごいねぇ」と思われる付加価値もあると思いますが、接客サービスと、やはりトイレが少ないのは・・・料理・設備・サービスの印象って大事です。

マリッジリングにはあまり流行はないですが、何十年も持ち続けるものなので、可能な限りシンプルがいいと思いますよ。一粒または3粒のダイヤは、今はいいかもしれませんが、10年20年経つとすっきりが良かったなあと思われるかも。

結婚式場を探す上で資料請求だけでは決め手に欠けますよね。実際に足を運んでみるのが一番です。

カジュアルなスタイルのレストランウェディングであったとしても、多くのゲストはやはりフォーマルなスタイルで行くと思います。その点では普通の披露宴に近いと思います。

結婚式のおもてなしの気持ちはちょっとした気遣いです。披露宴に招く側、招かれた側、相手を思うのはお互い様だと思います。新郎新婦が主役なのは当然ですが、当日お祝いしてくれる方がいなければ披露宴などは成り立たないわけですから・・・

結婚式当日までの準備は大変で、話し合う中で衝突も喧嘩もありますが、それを乗り越えていく度に「家族」になる気がします。

結婚式の二次会会場は、ゼクシィ、ぐるなび辺りで探すのが無難ですが、最近じゃ、サイトによってはお祝い金として現金がもらえたりします。「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえるようです。

サイトごとに特典は違うので沢山見てみて、総合的に判断された方がいいと思います。間違ってもゼクシィでは申し込みないほうがいいですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ